鹿苑寺(金閣寺)
Kinkaku-ji Temple

京都府京都市北区金閣寺町1

応永
4年(1397

文化遺産 次へ

雪景色の金閣舎利殿(国宝)

京のシンボル・金閣

足利義満が造った山荘北山殿を寺院としたもの。衣笠山の麓、左大文字を背景に、贅を尽した北山文化の象徴。池泉回遊式庭園の中央に鏡湖池が広がり、金色に輝く“金閣”(国宝)は舎利殿として建てられたもので、一層は寝殿造の法水院、二層は潮音洞、三層は瞑想する禅室・究意頂、屋根に金銅製の鳳凰をいただく。

The World
Heritage
of
Japan

その他の描画絵
■鏡湖池正面から金閣舎利殿
■総門入口と拝観券文字 ■鏡湖池北側から
トップへ