奈良
京都
友人
絵画販売
個展の歴史
描画方法
自己紹介
文化遺産
五重塔
トップへ
小学六年、北区扇町の風景
 小学生時代の風景画

Top Page
五重塔
Five-Storied Pagoda
文化遺産
Cultural Heritage
自己紹介
Profile
描画方法
Drawing Method
個展の歴史
Private Exhibition History
絵画販売
Picture Sale
友人
Friend--Artist
私の部屋
My Roomn
お絵かき−50年
The History of Painting-50 year

■以下の作品は、割りばしペンで墨を付けて書いています。

父の遺作(油絵)

この3点はサインペン。
水でぼかしも
自画像(鉛筆)
中学一年、中之島公園から天満橋
中学二年、中之島公園・噴水前で 

↑上へ

中之島・中央公会堂 

大阪心斎橋の日本クリエイト(旧エイトデザイン)で宣伝広告に従事しながら、毎週水曜日夕方から、デッサンの教室が開かれていました。
講師の洋画家も来られ、コピーライターやカメラマン、デザイナーらが、時間の許す限り参加して、手を大きく動かしてデッサンの練習を。
終了後、講師からアドバイスや指導も受けました。仕事とは違った解放感とリラックスさが楽しい一時でした。

The History
 of Painting-
    50
      Year

私の部屋

↑上へ

 工芸高校時代

↑上へ

↑上へ

枚方の教会 
大阪桜橋のサンケイ会館での裸婦デッサン教室で。
友人数人と最初に行ったときは、顔が赤くほてったのを覚えています。
女性の体は直線が無く、デッサンの勉強になります。鉛筆画ですがあまり影を付けない方がいいみたいです。

お絵描き-50年-
当時のマジックインキは
2ミリ位の
太いものでした。
黒で輪郭を、その上に
彩色を施した作品が
多いみたいです。
中之島・ボート乗り場  
高校の窓からの風景 

このへんからサインペンに替わりました(1ミリ以下の細さ)



 中学生時代
大阪市立工芸高校・図案課に入学。三年間デザインの勉強を。基礎を学び
ここで培ったものが、後の仕事にも繋がったと思います。
学校以外に、時間を見つけて写生など、
デッサンの基本になる、
物を正確に見る、描くを時間を惜しまず勉強もしました。
この時分からマジックインキ(後のサインペンに替わる)での描画を
新しい方法として、自分の表現に加わえました。

 いろいろ描く
 課外授業
■材質の表現(鉛筆)

「おぎゃ〜」と生まれた時に、絵を書く喜びのDNAを両親が私に植えつけてくれたのでしょう。
小学時代から絵を書くことが好きで、音楽・数学・図工が得意な少年に育っていきました。
18歳でデザイン会社に就職、仕事の合間には奈良や京都に、サインペンを持って写生の日々の連続、
さらに時間があれば、クラッシックコンサート、映画鑑賞、美術館巡りと、健全な生活で大病も患わず、
来年古稀(70歳)を向かえて、描画の旅はまだまだ続きます。
現在残っている絵をご覧ください。

マジックインキで石膏デッサン

菅南中学校一年、芦屋で 
 十八歳で就職
西天満小学五年、大阪八尾・志紀で
●洋画家が批評して頂きました
中学校での授業で