次女とバドミントン仲間の村北様、現在のご主人です。     
接客中の長女です。     
5月(平成17年・61歳) 「五重塔・全基」展 京都寺町ヒルゲートギャラリー
5月(平成13年・57歳) 「国宝・重文」展 ヒルゲートギャラリー

気に入ったポストカードを探し求められる、お隣りさん。      

中学の同級生、松尾様(左)と広瀬様(中)と友人。     

もと同僚、橋本裕子様、現在東京で会議通訳の仕事を(態々東京から。)

シルクペインティングの洋画家太田久代様、日本とフランスを舞台に活躍されています。京都在住。     

熱心にご高覧されている、妻の親戚。  

中学の同級生、谷尾様(左)、上原様(中)と友人

画廊内のスナップ、帽子をかぶっているのが私のすぐ上の姉、、私の描画絵を十数枚買い求めて頂いています。      
ごポストカードを熱心に見て頂いている近所の方々。      
私の姉(ますみ様)のご主人・板井様も 手伝いの応援に
来ていただきました。 
上の真ん中の写真と同じセーターを着ています(気に入っているので)      

↑上へ

↑上へ

↑上へ

↑上へ

↑上へ

↑上へ

描画作品の

山田幸二様、この方から世界遺産の説明文を頂いています。      

中学の同級生・徳島様(中)に説明中(右は彼女の勤める会社社長)

中学の同級生、白石様と娘様。 

個展歴史

同じく工芸高校の同級生、中山様(右)クラブは「楽焼」部でした。 

工芸高校の同級生・切り絵作家の杉本様、私の良きライバルです。     

受付や配車まで終日手伝って頂いたご近所の方。  

中学の同級生二人 秋月様(左)木村様(右)個展は皆勤賞です。     

美容院の先生・藤本様私の描画絵を2枚お持ちです。

■切り絵作家・杉本様の紹介で、大阪東部の文化発信基地として活動されている、
畑様のギャラリーで開催させて頂きました。アーティストトークも行いました。
詳細はホームページで;http://d.hatena.ne.jp/spacefuura/20100916     

妻(右端)とご近所の方々。    

中学の同級生二人 秋月様(中)と木村様(右)。    

2010年

大阪での初個展の会場(サロンドパンセ)。このギャラリーは中学同級生・柳原恭子さんのお姉さんが経営されている。

妻の仕事での元同僚。    

工芸高校の同級生、本間様日本画家です。    
■ここも切り絵作家・杉本様の紹介で、開催させて頂きました。

4月(平成3年・47歳) 「五重塔・五十景」展■大阪心斎橋サロン・ド・パンセ■京都寺町ヒルゲートギャラリー

熱心に見て頂いている妻の友人・知人。  

NHKリポーターの笹倉様(2012年4月から長崎県のNHKに 転勤され,現在キャスターとして活躍中)。      

その額作って頂いた木工作家・中村様(左)と友人の版画家・平田様(右)。      

中学の同級生、光貞様(中)。     

同じく三人とも中学の同級生(上原様、谷尾様、池内様)。      

2008年

妻(私〈左端〉の右後ろ)と
妻の親戚。
会孫三人も会場に来てくれました。
以前、仕事でお世話になった会社の社長、西川様、趣味も多彩で、その一つに絵画をされておられます。5月31日に作品展を見させて頂きます。

2011年

オリジナル作務衣(上中写真)を作っていただいた渡辺様。      

日本画家・佐久間様は私たちの仲人役を

2002年
2001年
5月(平成8年・52歳) 「五重塔・百景」展 京都寺町ヒルゲートギャラリー
1996年

会場前で      

妻と長女。    

外人の方にサインを。

5月(平成5年・49歳) 
「五重塔・西日本全基」展 京都寺町ヒルゲートギャラリー
トップへ
奈良
京都
私の部屋
友人
絵画販売
描画方法
自己紹介
文化遺産
五重塔
1993年

高校の同級生・井上鼎様手芸(主にバック創り)が得意。      

20年前に勤務していた会社での協力印刷ソフト会社の社長奥様。毎回着物姿でお見えになります。    

40年前に勤務してデザイン会社のコピーライター、嵯峨様(右)、小川様(左)。      

切絵作家・杉本様(左)とカメラマンで40年も交際ある辻様(右)
作務衣姿の私と、後ろの絵は五重塔のバックに「般若心経」の文字をいれた力作です(サイズはB1)。 
本出版記念に東京の「文芸社」様から祝いの花輪がプレゼントされました。ご婦人は妻の親戚。
京都寺町の会場ヒルゲートギャラリー。
描画方法や苦労話を説明中。
中学の同級生、美女5人
1991年

一年前から作って頂いた特殊一枚木製額。   

ご近所の方.毎回熱心にご覧頂いていま。      

One-Man
  Show
  ーHistoryー

会場は連日大盛況でした    
次女と妻方の親戚。
中学2年の担任(体育担当)の
加藤定冶様(2012年80歳)。
今回も二人の娘が
手伝ってくれました。
50年前にお世話になった奈良・商工会議所の
北口様の娘様、現在同じ長岡京市に住んでおられます。
会場で。
10月(平成24年・68歳) 大阪・天保山マーケットプレース3階特設ギャラリー
   「五重塔全基」10月3日〜22日
   「文化遺産-京都」10月24日〜11月12日
会場とアーティスト・トーク
2005年
5月(平成14年・58歳) 「描画30年の歩み」展 地元の産業文化会館
妻(右)と私の姉夫婦・板井様。
ギャラリー外風景。
二人の娘も手伝ってくれました。

Top Page
五重塔
Five-Storied Pagoda
文化遺産
Cultural Heritage
自己紹介
Profile
描画方法
Drawing Method
個展の歴史
Private Exhibition History
絵画販売
Picture Sale
友人
Friend--Artist
私の部屋
My Roomn
お絵かき−50年
The History of Painting-50 year
左は切り絵作家の杉本様、高校時代の友人、石原様(右)を連れて御来廊。この方とは52年振りにお逢いしました。
46年ぶりにお逢いした、コピーライターの成瀬様、デザイナーの里地様。成瀬様は絵を書いておられ、5月中旬に作品展を開かれ、見てきました。左の写真はその一点です。油絵です。

長女は今回も手伝ってくれました 。    

会今回は46年ぶりにお会いした方が多く、来て頂きました。又フジ印刷で営業をされていおられた、細江様もご夫婦で初めて作品を見て頂きました。
盛況で個人的に写真を撮られずに,残念でした。
手前左の女性は46年前の同僚で、最初は顔が分からず失礼しました。中央の女性はコピーライターの小川さん、6年振りの再会でした。
会期の六日間は連日盛況で、嬉しい悲鳴の連続、来て頂いた皆様に大感謝の個展でした。
リチャード・スタイナーさん。版画家で指導もされておられ、京都国際木版画協会(KIWA)の会長です。
2014年 5月(平成26年・70歳〈古稀〉) 「文化遺産ー奈良」展 京都寺町ヒルゲートギャラリー

会場のヒルゲートの外観と、画廊内のスナップ写真      

次女とその子(私達の最初の孫)と娘の友人。  

中学の同級生池内様、彼は私の個展を全回見に来てくれています。   

以前の仕事上の同僚。現在ボーカリストで音楽講師。     

中学一年の担任の先生
二村陽子様

40年前に勤務していたデザイン会社時の上司・辻谷様。      

大学教授のニチケ・グンタ様。

ご近所の方。    

2012年
私の兄夫婦。
苦労話を説明す私。
会場での私(52歳。)
妻とのツーショット。
9月(平成22年・66歳) 「五重塔全基」 大阪・深江橋 スペースふうら
5月(平成20年・64歳) 「文化遺産ー京都」Part1展 京都寺町ヒルゲートギャラリー
5月(平成11年・55歳) 「東京都と小塔」展 ヒルゲートギャラリー
5月(平成23年・67歳) 「文化遺産ー京都」Part2展 京都寺町ヒルゲートギャラリー
中学の同級生(毎回来ていただいています、皆57歳、でも若いですね)
1999年

↑上へ

★2010年10月(平成22年・66歳) 「五重塔全基」 和歌山・橋本 裁ち寄り処