奈良
京都
友人
絵画販売
個展ãE歴史
描画方況E></A></DIV>
<DIV style=自己紹仁E></A></DIV>
<DIV style=斁EŒ–遺産
五重塁E></A></DIV>
<DIV style=トップへ
4朁E日 入学弁EBR> 孫の大直くんの小学一年生ãE式に出ました。もぁE“んなに大きくなり、私もお爺ちめE‚“になったと実感してぁE¾ã™ã€E/FONT>
1朁E日EˆæœˆEE/FONT>一人で初詣

E’月E“æ—¥Eˆæ—¥EE/FONT>節刁E/FONT>
私が小さぁE™‚は、母から、E/FONT>東を向ぁE¦ã€æ­£åº§ã—て一言も喋らず「モクモク」と食べた思い出があります。玄関外にはイワシEŸãE頭を白ぁEœ¨ã«åˆºã—て飾った記æEも、EBR> 恵方に向かって食べるãE習æEは最近と思ってぁE¾ã™ã€E/FONT>

 

7朁E4日、E/FONT>妻の誕生日祝いに、外食ãE席で孫Eˆé•·ç”·ãƒ»å¤§ç›´ãã‚“、E歳〉と次男・和暉くん、E歳〉)から手作りペãEパãEアートフラワーがãEレゼントされました。大直くんからは別に手書きãEお祝いメチE‚»ãƒ¼ã‚¸ã‚‚添えられて、E/FONT>

丁Eº”三詣めE/FONT>、京都嵐山・松尾大社で、E/FONT>
マãE手作りの記念品E/FONT>
大阪・西天満小学校三年 
2006å¹´

↑上へ

Ž„‚Ì•”‰®

大阪北区の西天満幼稚園Eˆç¾åœ¨ç§»è»¢E‰ã€è¥¿å¤©æº€å°å­¦æ ¡Eˆå»E ¡E‰ã‹ã‚‰ã€è…南中学校Eˆæ‰‡ç”ºä¸­å­¦ã¨çµ±åˆï¼‰ã€ãã—て市立工芸高校の図案科に、E8歳で就職、忁E–Žæ©‹ãE日本クリエイトデザインへ。åE年後、独立、E6歳の時、ある方の縁でフジ印刷Eˆæ ªEE・フジPITEˆæ ªE‰åE社、E,000年に退社、E/FONT>

それ以外に
E˜ï¼‘æ­³EåŠå¯¿
    封E£‹ãE世界では「盤寿、EBR> E‘08歳EèŒ¶å¯¿
E‘11歳Eçš‡å¯¿
E‘11歳Eå·å¯¿
E–0歳Eé‚„暦
E–ï¼–æ­³Eç·‘寿
    Eˆãƒ­ã‚¯ãƒ­ã‚¯å¯¿ã‹ã‚‰
EEBR> E—0歳Eå¤ç¨€
E—ï¼—æ­³Eå–œå¯¿
E˜ï¼æ­³Eå‚˜å£½
E˜ï¼˜æ­³Eç±³å¯¿
E™ï¼æ­³Eå’寿
E™ï¼™æ­³Eç™½å¯¿

私ãE父と
妻と娘達二人。父は晩年はぁE¤ã‚‚ãEレー帽をかぶってぁE¾ã—た、EBR> Eˆå¤§é˜ªæžšæ–¹ã®é¦™é‡Œå›£åœ°ã§
EE/FONT>

My
  Room

8朁E1日
お絵かき

今年も孫Eˆç”·ã®å­äºŒäººE‰ã§
京都市åEの五重塔を
描きに行って来ました、EBR> 河原町からバスが満員で
乗れず、E¼“0åE程歩ぁE¦
八坂ãE法観寺へ、二人は
暑さにもめげず頑張って
書ぁE¦ãE¾ã—た、E/FONT>

7朁E0日Ežï¼˜æœˆE’æ—¥
沖縁E€E¼“泊4日間ãE旁EBR>
次女夫婦が招征E—てくれた、沖縁E—…行。孫たちも含めE¼—人でE”日間楽しみました。沖縁EE過去E’回行きました。最初ãEE’0歳の時、パスポãEトを取ってのE’週間。当時の沖縁EEアメリカの占領下にあり、交差点は信号が道亡く真ん中に黒人の警官が整琁E—、海岸の美しぁE‰€ã¯ç¶²ãŒæµ·ä¸Šå¥¥ã¾ã§å¼µã‚Šã‚ãã•ã‚ŒåEれなぁEŠ¶æ…‹ã€‚悲しい思い出がありました。数年後復帰され事実上ãE日本も一つになったãEですが、今回普天間近くを通った時はオスプレイが数機飛ãE交ぁEEをみて、まだまだ本当に返還されたãEか、疑問に思いました。個人皁E«ã¯ã€Œå®‰ä¿ã€ãŒã‚る限り、日本はアメリカの植民地の一つでアジアへの基地に過ぎなぁE¨æ€ã„ます。実質皁E«ã¯æ—¥æœ¬ã¯ç‹¬ç«‹ã—てはぁEªãEEでは。そんな沖縁E‚’レンタカーで巡りました。50年経ってモノレールも走り、街ãE明るく、æEののどかな雰囲気ãEなく、リゾートにはホテルが乱立し驚きました、E/FONT>

2朁E日恵方巻ぁEBR> 今年も妻が手作りで海苔巻。孫達も喜んで美味しく頂きました、EBR> 今年の恵方は「東北東」でした、E/FONT>

毎年初詣は、地允EE長岡天満宮に行くのですが、今年は車で隣町の西山・喁E³°å¯ºã¸ã€‚「西国三十三所第二十番札所の名刹。遊龍ãE松、桜ãEアジサイ・秋æE菊ãE紁E‘‰ç­‰å­£ç¯€ã®å½©ã‚Šã€äº¬éƒ½å¸‚åEの眺望が特徴の寺。所有地36丁Eªã€å¢EE3丁Eªã€å¤šãã®å ‚塔伽藍並びに数百点にのぼる貴重な什物を受け継いでぁE‚‹ã¨ã€æ¡ˆåEしてぁE‚‹ã€E/FONT>

1朁E日Eˆæ°´EE/FONT>2014年新年・允E—¦ã®é›E„

祝って、次女夫婦が、E/FONT>一泊旅行に連れて行ってくれました。車で淡路・神戸でした、EBR> 一日目は吹き戻しãE里と鳴門の渦潮見学。宿泊ãEウェスチE‚£ãƒ³ãƒ›ãƒ†ãƒ«æ·¡è·¯ã€‚夕食ãE懐石日本料理を美味しく頂きました。二日目は神戸フルーチEEフラワーパãEクへ。パーク冁EEホテルの前で全員雁EˆEˆåE真右下)。そのあと孫達とぁE‚ãE‚ä¹—り物にも乗り、あっと言ぁE–“の二日間、楽しい旁E‚’プレゼントしてくれました。、有り難ぁE”ざいました、E/FONT>

8朁E5日EE6日
妻の古稀、私ãE退職祝いめE/FONT>

6朁E5日 
私ãE「父の日」ãEお祝いめEBR> 長女が図書券をãEレゼント、EBR> 次女が食事に誘ってくれて、孫三人と
楽しい一時を過ごしました、E/FONT>
1朁E日、E¼’日と二日間も娘二人めE­«ä¸‰äººãŒæƒã£ã¦ãã‚Œã¾ã—た。妻の手作りのお「御節料理」を御馳走に、子供達とゲームをしたり、あっとぁE†é–“ãE二日間が過ぎました。私ãE「日本酒」でほろéEぁE¾ã—たが、いつもビールなのでまた違ったお正月ãEおéEの味を楽しみました。娘からãEお年玁E/FONT>をもらい大喜ãEもしました、E/FONT>
12朁E日Eˆæ—¥EE/FONT>紁E‘‰å·¡ã‚E/FONT>

E”月E‘5日EE/FONT>月!EBR> 誕生日のお祝い
孫の長男Eˆå¤§ç›´ãã‚“E‰ãE
E”月15日の誕生日祝いに、私E”夫婦は「èE転車」をプレゼントしました、E/FONT>

E”月E—æ—¥EˆåœŸEEBR> 69歳の誕生日
私ãEE”月E—日の誕生日と
孫の長男Eˆå¤§ç›´ãã‚“E‰ãEE”月15日の誕生日祝いを、昨日E–日、次女夫婦が食事会を開き、焼肉を御馳走して祝ってくれました、EBR> 私ãE昭咁E/FONT>19年、孫は平戁E/FONT>19年生まれで19繋がりです、E/FONT>

9朁E日EˆåœŸE‰å¿«æ™´ã€æ°—温34度
奈良の斁EŒ–遺産、E/FONT>法隆寺と法起寺に、描画して来ました。æEが家の京都から奈良まで一都道府県しか離れてぁEªãEEに、E時に家をåEて法隆寺に着ぁEŸã®ãE1晁E0刁E€‚本当に近くて遠ぁE ´æ‰€ã§ã—た。法隆寺のバス停近くでレンタルサイクルを借り、èE転車に乗って法起寺へ。周囲をèE転車で散策、一服して田んぼの中から写真を撮りました。èE転車ãEサドルにチE‚¸ã‚¿ãƒ«ã‚«ãƒ¡ãƒ©ã‚’乗せて撮りました。ãEどかな田園風景のなか、しかし気温は34度の猛暑日での一コマです。その後法輪寺、中宮寺と回って法隆寺へ。法隆寺はこれで10回目の描画ですが、E0年前に書ぁEŸåŒã˜å ´æ‰€ã§ä¸€æžšæç”»ã—ました。完æEしたら並べて見比べます、E/FONT>

E‘月E‘æ—¥Eˆç«EE/FONT>
允E°—にお正月を全員で迎えました。今年も徹夜に近い状態で頑張って作ったお婁E¡ã‚E‚“((妻)の「御節料理」に全員、èE鼓をぁE¡ã€ç¾Žå‘³ã—く頂きました、EBR> 今年はどんな素晴らしぁEE来事が起こるか楽しみに、健康に気をつけ、E ‘張って過ごしましょぁE€EBR> 夕食ãE海鮮水炊きでワイワイ楽しみました。孫達へのお年玉ãE木製のレゴロボットをプレゼンチE右の写真E‰ã€E/FONT>

8朁E5日Eˆæ°´E‰å¿«æ™´
二日前まで京都は異常気象で、大雨と落雷に見èEわれ、宁E²»å¸‚では家が流されたり、川ãE氾濫で床下浸水など、大きな被害がありました、EBR> 今日は雲は少し出てぁE¾ã—たがいぁE¤©æ°—ãEなか、大阪・枚方市ãE私ãE両親の墓参り、その後、昼食を済ませ、京都市åEの妻のご両親めEŠå©E¡ã‚E‚“の墓参りへ。今年は長女も仕事ãE都合がつき参加、三年振りに
家族åE員Eˆå­«é”ã‚‚E‰ã§ãŠå‚りし供餁E/FONT>してきました、EBR> 夕食ãE西京極の焼肉店で楽しく過ごしました。æE日16日は京都市åEで大斁E­—焼きãE盁E¥­ã‚ŠãŒã‚ります、E/FONT>

大阪市立工芸高校の
修学旁E¡Œï¼ˆä¹å·žã¸EE/FONT>

5月8日
孫達と京都水族館へ

JR京都駁E‹ã‚E5刁E½ãE所にある水族館へ、EBR> 先月ニュースになった1m強の長さãE「オオサンショウウオ」が見られました。イルカショー等もあり、楽しい一日を過ごしました、E/FONT>

小学五年Eˆå‰åˆ—左、帽子姿EE/FONT>

E‘月E’æ—¥Eˆæ°´EE/FONT>
今日もåE員10時に揁E„「お節料理」を。私ãE日本酒も、EBR> 初詣に行く予定でしたがいろいろゲームEˆå·¦ã®å†™çœŸã¯å­«äºŒäººã¨ã®ä¸E¸¦ã¹E‰ã‚’したりして時間があっとぁE†é–“に過ぎ、いけませんでした。夕食ãE。各種、肉の鉁E¿ç„¼ãã§ã—た、EBR> 二人の娘達から私たち夫婦にお年玉をもらぁE€å¬‰ã—ぁE–œã³ã§ã—た、E/FONT>

 六十九年の歩み
お絵描き -50年-
EEFONT size="2" face="メイリオ">月20日 
古稀の祝い
次女夫婦が京都国際ãEチEƒ«ã§æ—¥æœ¬æ‡çŸ³ã®é£Ÿäº‹ã‚’御馳走してくれました、EBR> ホテルはE’014年に閉鎖されました、EBR>
妻の作った太巻き寿司を次女夫婦と、EBR> 孫達ãEたりが、かぶりつぁE¦ãE¾ã—た

E’月E‘4日
バレンタインチEE
今年も娘二人からチョコの贈り物、いつになっても嬉しぁE‚‚のです、E/FONT>

E‘!EFONT size="2" face="メイリオ">月20~21日 
次女夫妻が日頁EEお礼にと、旅行を
プレゼントしてくれました。一日目は岡山。倉敷へ。アイビãEスクエアでは孫二人がロウソク作りに挑戦、クリスマスのサンタさんの飾りでE“0åEかけて完æE。その日は四国に渡り、大江戸温泉「レオマãE森」で一泊。二日目はレオマãEワールドで一日孫たちと楽しみました、E/FONT>

毎年、墓参りには二人の娘と孫達ãEE–人で行ってぁEŸã®ã§ã™ãŒã€ä»Šå¹´ã¯å­«ãŒä¸€äººå¢—え、また各家族ãE休日が合わず、私E”夫婦二人は、E•·å¥³ãƒ»ç”±ä¹E¨ä¸‰äººã§äº¬éƒ½å¸‚åE2か所と大阪・枚方に参りましました。私ãE頭はパãEマをかけた直後、E/FONT>

7朁E8日EˆåœŸE‰å­«ãŸã¡ã®é€šã£ã¦ãE‚‹ä¿è‚²åœ’での夏祭めE/FONT>に行ってきました。いろいろゲームしたり盆踊りなど楽しい一時でした。åE真ãE夕食タイムでの一コマ、タコせんべぁE‚’頬張ってぁE‚‹å­«ãŸã¡ã®ã‚¹ãƒŠãƒƒãƒ—です、E/FONT>

鉢は紙コチEEで出来てぁE¾ã™ã€E/FONT>
大阪・菁E—中学の2年生ãEクラスメイトãE同窓企E/FONT>ぁE月にあり、åE真が先日送られてきました。恒例になったクラス会ãE毎年4月に行われ、もぁE4年も続いてぁE¾ã™ã€‚私ãE後方、右端です、EBR> 毎会、åE生ãEおåE気な姿を拝見して、æE、E‚‚頑張ぁE¨èª“います。今年は先生Eˆå‰åˆ—右四番目E‰ãE八十ãE傘壽の祝いもåEねて雁E¾ã‚Šã€å¥¥æ§˜ï¼ˆå³éš£E‰ã‚‚特別参加。楽しい一時を過ごしました.、E/FONT>
 孫達ãE笑顔に匁E¾ã‚Œã¦ã€€ã€€ã€€ã€€

 4朁E日、大阪西区Eˆç¾åœ¨Ešä¸­å¤®åŒºE‰ãE船場で生まれ、EBR> 直ぐに父の敁EE、庁E³¶ã®å‰ç”°ã«ç–Žé–‹ã€ç¿Œå¹´EE945年原çE投下)、終戦。大阪の北区・中崎町に戻ってきました、E/FONT>

1944å¹´
EEFONT size="2" face="メイリオ">月29日 
個展開催
京都・寺町のギャラリー・ヒルゲートで作品展を。文化遺産の奈良の二地域を描画、展示しました、EBR>
孫三人めEBR> 来てくれました、E/FONT>長男・大直君ãE小学一年生です、E/FONT>

E”月E‘ï¼–æ—¥Eˆç«EEBR> 三人目の孫、誕生
次女夫婦に三人目の子供が誕生。女の子です。午征E時37åE誕生、体重E“210aE€èº«é•·E”7aE½ã€EBR> 名ãE愛佳Eˆã¾ãªã‹ï¼‰ã¡ã‚E‚“、EBR> E’0日に退院、èE宁E«æˆ»ã£ã¦ãã¾ã—た、EBR> 二人の孫EˆåE、大直君と、弟ãE和暉君も不思議そうに見守ってぁE¾ã—たEˆå³ä¸‹ãE写真EE/FONT>

5朁E0日2時!EBR> 友人、杉本様(åEり絵作家E‰ã€ˆå³E‰ãE作品屁E/A>を見てきました、EBR> 当日は奥様もおられ、E時間も話を指せて頂き、楽しい時間を過ごしました。私ãEチE‚¸ã‚«ãƒ¡ã§ã®ã‚¹ãƒŠãƒƒãƒ—åE真です、EBR> Eˆå¤§é˜ªãƒ»ã‚¹ãƒšãEスふぁE‚‰EE/FONT>

三人目の孫、EBR> 愛佳ちめE‚“めEBR> E“ヶ月たちました、E/FONT>

姉と大阪北区中崎町の自宁E/FONT>前で。ここで20年暮らしました、E/FONT>
全員揁E£ã¦ãƒ”ãEス、その後お節料理めE/FONT>
妻の手作りの
「お節料理、E/FONT>
↑上へ
 仲人の大役めE/FONT>
 両親に大感謁E/FONT>

23歳、枚方の香里団地で

8月!E日
両親の墓参めE/FONT>
今年も家族揃っての盁EBR> の墓参り。右EEBR> 長女、次女、妻、私です、EBR> 夕食ãE十Eœ¬ä¸‰æ¡ã®è‚‰å±‹ãŒ
経営の焼き肉店、EBR> リーズナブルで
美味しかっぁE/FONT>

EEFONT size="2" face="メイリオ">月16日 
合同誕生日企EBR> 孫の長男、大直くんと長女の愛佳ちめE‚“、そして私ãE古稀の祝いをåEね、次女夫婦宁E§ç¥ã„の食事をしました、EBR> 大直くんEšï¼”月E‘5日 E—æ­³
愛佳ちめE‚“Ešï¼”月E‘6日 E‘æ­³
私E¼šï¼”月E—æ—¥Eˆå¤ç¨€ã®E—0歳EE/FONT>
    E’013年 新しき幕開ぁE/FONT>     

1945å¹´

結婚式当日の両親   
「荷入れ」ãE時ãE大庁E–“に親戚ãE方、EŒæ•°åäººå±E‚‰ã‚Œã€ç›®éŒ²ã‚’読むのに緊張の連続でした。また式での挨拶では新郎新婦の紹介で、ここでも緊張して、丸暗記してぁEŸç¥è¾žã‚’数刁Eº¦å¿˜ã‚Œã—てしまった思い出が残ってぁE¾ã™ã€E/FONT>
頑固な母を父は晩年暖かく見守りました。その父が私に絵を書く喜びのDNAを植えつけてくれと確信してぁE¾ã™ã€E/FONT>

↑上へ

 楽焼と 仕事と 連珠

↑上へ

 娘ãE旁E«‹ã¡

↑上へ

E”月E‘5日
絵画教室・開校

大阪の港区で絵を教えてぁE¾ã™ã€‚基礎ãEチEƒƒã‚µãƒ³ã‹ã‚‰å­¦ã‚“で頂くもãEで、åE回ãEE—名、E¼’回目にE’名増え、現在E™åã®ç”Ÿå¾’さんが参加。焦らずめE£ãã‚Šé ‘張ります、EBR>
隔週水曜日のE“時半とE•æ™‚半からãE二部制です、E/FONT>

E”月E‘5日
娘二人から誕生日祝いの贈り物

次女夫婦からはE—1歳なので、E¼—100åEと別に一丁EEの贈り物。長女からも多額ãE啁E“åˆ¸ã€çµµç”»æ•™å®¤ã®è¬›å¸«ã¨ã—ての服でも買って下さぁE¨ã€ãƒ¡ãƒE‚»ãƒ¼ã‚¸ä»˜ãã®ã‚‚ãE、EBR>
♥E¡E¥EŸâ™¡EŸï½¥E¡å¨˜äºŒäººã®è´ˆã‚Šç‰©ã«å¤§å–œãEの私でした、E/FONT>

E‘月E‘æ—¥
初参めEBR>
長岡天満宮へ娘二人と孫たち、今年も健康で祈願、åE詣しました。私ãEカメラマンなので写ってぁE¾ã›ã‚“、EBR>

妻の古稀の祝いを、åE弟夫婦が祝ってくれました。場所はブライトンホテル冁EE京懐石「螢」です。招かれた部屋には床ãE間に、祝い雛がしつらわれて、店åEも合わせて祝ってくれました。花束や記念品ãE贈呈と、美味しい日本料理と会諁E­‰ã€å¦»ã®å–œãEの笑顔が絶えなぁEEと時でした、E/FONT>

次女夫婦とそãE孫達が、妻の古稀の祝いをしてくれました、EBR> 足の膝ãE悪ぁE¦»ã«ã€E/FONT>電動èE転車を贈ってくれましたが、右の写真は孫達とそãE自転車をみてぁE‚‹æ‰€ã€‚夕食ãE地允EE割烹料理店から祝い膳をとって、妻の人生に祝福ãE祝いをかけました
三人目の孫、æE佳ちめE‚“もしっかりした顔に成長してきました、E/FONT>

E—月15日Eˆæœˆãƒ»ç¥ï¼EBR> 妻の古稀の祝いめE/FONT>
娘夫婦が祝ってくれました、E/FONT>

E˜æœˆE—æ—¥Eˆæ°´EE/FONT>墓参めE/FONT> 

E˜æœˆE‘1日EˆæœˆEE/FONT>墓参めE/FONT>
毎年恒例ãE盁EE墓参りを娘二人と孫(写真は次男の和暉くんE”æ­³EEとでお詣りしました、EBR> 昨年と同じでE˜äººã¯è»Šã«ä¹—れなぁEEで、夕方、åE員で合流、E£Ÿäº‹ï¼ˆå¿è€Eƒ¬ã‚¹ãƒˆãƒ©ãƒ³ã§E‰ã‚’しました、E/FONT>

E’0!Eå¹´

夕方次女夫婦と孫達三人とも合流して夕食を楽しみました、E/FONT>

安藤人形店ãEお祝い雛を、Eƒ¨å±‹ã«ã—つらってぁEŸã ãã¾ã—た。70歳Ešã‚ぁE‰²ã€E/FONT>

5朁E日Eˆæ—¥EEBR> 子供ãE日の食事企EBR> 次女夫婦宁E§ã€ã€Œå­ä¾›ãE日」ãE祝いの食事会。次女の産後ãE体調を老EEして、妻が食事ãE段取りを。串揚げ」十数種類、E00本以上揚げ、振るèEってくれました、EBR> 孫三人全員雁Eˆã§ã™ã€E/FONT>

11朁E8日Eˆæ—¥EEBR> 丁Eº”三詣めE/FONT>
孫の長男・
大直くんの五歳、EBR> 次男の和暉くんの三歳の祝いを松尾大社で行ってきました、EBR> 前日は大雨でしたが、今日の日曜ãE快晴で暖かく渁E€E—ぁE°—持ちで参ってきましたEˆå·¦ã®å†™çœŸEEBR> 祝いの昼食ãEホテルオークラでのバイキング、子供たちは肉や蟹、フルーチE€ãƒ‡ã‚¶ãƒ¼ãƒˆã¨ãE£ã±ãE¾Žå‘³ã—く食べてぁE¾ã—た、EBR> 右の写真は、ãEマ(次女E‰ãŒæ‰‹ä½œã‚Šã§ç§ãŸã¡å¤«å©¦ã«å†E¥ã„として贈ってくれました、E/FONT>
E‘953~1962年

1963å¹´

ↁE/FONT>母と姁E/FONT>とのスナップâE
ぁE‚ãE‚
19歳、E³¥å–を旁E¡Œä¸­
18歳で就職、EBR> チE‚¶ã‚¤ãƒ³ä¼šç¤¾ã§ã®
スナップ、EBR> 当時の作品を見つけました
EE/FONT>拡大E‰ã€E/FONT>
 娘達との想ぁEE      
20æ­³,沖縁E¸2週間ãE旁E¡Œã€å½“時はまだアメリカの統治、ãEどぁEƒ…景を多く見て、åE地との隔たりを感じ憤ったãEを覚えてぁE¾ã™ã€E/FONT>
2012å¹´
愛犬ハッピãE
Eˆç´E8年閁EBR> 長生きしましたEE/FONT>
1970年・
結婁E/FONT>
仲人の
佐乁E–“顕一様ご夫妻
墓参めE/FONT>

写真は1æ­³5ヶ月ãE時、E/FONT>敗戦直征E1945å¹´)の時代に写真館でよく撮ってくれたものでぁE/FONT>

↑美ら海水族館Eˆã¨ã¦ã‚‚庁E¤§ã§ã€ã‚¸ãƒ³ãƒ™ã‚¤ã‚¶ãƒ¡ã‚‚2頭、EBR>         驚きましたEEBR> ←首里城と守礼の門前で

E’015年11月1日
允E¼Ÿï¼”人の冁E€E•·ç”·ãƒ»ä¸‰æ‘一夫が死去、E1歳でした、E/P>

ここも見て下さぁE/A>

平成二十丁E¹´Eˆï¼’015) 羊年 めEã‚Šã€ã‚†ãã‚Šã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€
平成二十六年Eˆï¼’014年E‰ã€€ã€€ä»Šå¹´ã¯åˆå¹´ã€€å‹¢ãE‚ˆãé§E‘ぬこう                 
木製のレゴロボッチE/FONT>

E‘2月E’9日EˆåœŸEEBR> 年の瀬も迫った29日Eˆæ˜¨æ—¥ã®28日は寒く雨で最悪の天気でしたが、今日は快晴の青空で、気温も暖かく引っ越し日和でしたE‰ã€æ¬¡å¥³å¤«å©¦ãŒé ‘張って新築を建て、引っ越ししました。オーダーで設計、庁E„敷地Eˆé•·å²¡äº¬å¸‚では地所も高くE’0坪以上ãE高額なのですが、それ以上ãE庁E•E‰ã«ã€ç´ æ™´ã‚‰ã—ぁE´‹é¢¨å¤–観の我が家を、夫婦頑張って建てました。当日は私たちも引っ越しの手伝いめE­«ã®ç›¸æ‰‹ã¨ãE‚ãE‚é‚ªé­”にならなぁE‚ˆãEŠæ‰‹ä¼ã„。新年は新しい我が家で迎えるでしょぁE€‚孫達も庁Eãªã£ãŸã‚¹ãƒšãEスでワンパクぶりを発揮、楽しãEことでしょぁE€EBR> 我が家から自転車でE‘5åE位ãE距離、ちめE“ちめEå­«ã®é¡”を見に行けるãEで楽しみです、E/FONT>

9朁E日Eˆæ—¥E‰å¿«æ™´ã€å¤•æ–¹æ›E‚Šé›¨
妻の允E•ã‚“が一時体調を崩されたãEですが、回復され見èEぁE‚’兼ね訪れました。京都老èE料亭「紫釁E/FONT>和乁E‚³ã€ãE「二段弁当」を頂きました。和乁E‚³ç‰¹è£½ã®é¯›ã¡ã‚‰ã—に料亭の味を数十種そろえた二段重ãEで、åE員が会話と美味しい食事で一時楽しみました。デザートãE桁E¸€å€‹ã‚’まるまる使ったスィートでしたEˆå³ç«¯E‰ã€‚また塔ãE作品で最大の大きさEE1E‰ãE作品をåEさん夫妻が所蔵されてぁE¾ã™ã€‚乁E—ぶりに再会してきました、E/FONT>

2012年、E月に行く予定が大雪で3月に変更、EBR> 蟹を食べに日本海へ

1977EE00Eå¹´

E’0代で
仲人の大役を、E/FONT>

2012年6朁E7日 父の日
5キロ以上離れた所に住ãE次女夫婦が車ではなく、今日は自転車に孫二人を乗せて遊ãEに来ました、EBR> 私たち夫婦めE0年前には子供たちをèE転車に乗せて、嵐山めE¼è¦‹æ¡E±±åŸŽãªã©ã¸è¡Œã£ãŸäº‹ã‚’思い出しました、E/FONT>

写真は2011年
孫の長男・大直君ãE
丁Eº”三詣めEBR>

二人の孫遁EBR> 写真は2番目の孫の
お宮参り
結婚式で(2006å¹´7朁E日EE/FONT>
北海道旅衁E/FONT>
大阪・西天満幼稚園入圁EBR> EˆçœŸå¾Œã‚ãŒæ¯ï¼E/FONT>

↑上へ

 結婁E/FONT>  
趣味の連珠
Eˆäº”目並べE‰ã§
対戦中
Eˆç¾åœ¨ã¯äºŒæ®µã§ä¼‘æ­¢EE/FONT>

↑上へ

高校時代、E/FONT>楽焼部の仲間、EBR> 中山様(後ろE‰ã€æ‰æœ¬æ§˜ï¼ˆå³EEBR> 現在も交友あります、E/FONT>

Top Page
五重塁E><BR>
      <FONT color=Five-Storied Pagoda
斁EŒ–遺産
Cultural Heritage
自己紹仁E><FONT color=
Profile
描画方況E><BR>
      <FONT color=Drawing Method
個展ãE歴史
Private Exhibition History
絵画販売
Picture Sale
友人
Friend--Artist
私ãE部屁E><FONT color=
My Roomn
お絵かきEE0å¹´
The History of Painting-50 year

E’013年

左の写真Ešé•·å¥³ãŒç¥ã„でぁEBR> れた「靴」、右が次女夫婦ぁEBR> プレゼントしてくれた安眠枕とクロコダイル製のカラーシャチE§ã™ã€E/FONT>

5朁E6日Eˆæ—¥EEBR> 孫のお宮参り
少し蒸し暑かったが、快晴の日曜日、次女夫婦三人目の子供で長女、E/FONT>愛佳(まなか)ちめE‚“のお宮参りを、京都・北野天満宮へお詣りしてきました、EBR> ここの天満宮は長男・大直くんも次男・和暉くんも宮参りしてぁE¾ã™ã€‚ご祈祷を受け、五体健全に生まれた事への感謝と、これから健めE‹ã«è‚²ã¤ã‚ˆã†ç¥ˆã£ã¦ãã¾ã—た。祝い膳は京料理の店ãE祁Eœ’「丁E¹´é’」(おもとE‰ã§æ—¥æœ¬æ–™ç†ã‚’頂き、お土産には祁Eœ’小石の「新緑茶飴」まで頂きました、E/FONT>

12朁E4日EˆæœˆEE/FONT>クリスマス
次女夫婦の家に、クリスマスを祝う宴に招征E•ã‚Œã¾ã—た。ãEマ手作りの料理を御馳走になりなり、孫二人とも楽しい一時をを過ごしましたEˆå·¦ã®å†™çœŸE‰ã€EBR> 右の写真はサンタお婁E¡ã‚E‚“Eˆå¦»E‰ã‹ã‚‰å­«é”へのクリスマスプレゼントをしてぁE‚‹ã¨ã“ろ。リモコンライダーに目を輝かせて喜んでぁE¾ã—た、E/FONT>

6月下旬に
次女夫婦から白髪染め・利尻昁E¸E‚¨ã‚­ã‚¹é…åˆã‚E/FONT>プレゼンチE/FONT>されました、E本3000冁E»¥ä¸ŠãEもãEめE本もくれました。早速使ぁE¾ã—たが左の写真の様に、白に近いグレーから真っ黒に染め上がり、少し若返って喜んでぁE¾ã™ã€‚忁E‚‚若返った感じ、これからも頑張ります、E/FONT>
6朁E7日。父の日
長女がサプライズプレゼンチE/FONT>として私ãE描画した五重塔ãEçµµEˆå®¤ç”Ÿå¯ºã¨é†éE寺E‰ã‚’80冁EE郵便刁E‰‹ã«ã—て贈ってくれました。嬉しぁEEですが、使ぁE¨ç„¡ããªã‚‹ãEで少し褁E›‘な気持ちです、EBR> 追伸EšäºŒæ—¥å‰ã«ã¯ãƒœãEナスから両親に吁E€E¸€ä¸EEをãEレゼントしてくれました。今週はダブルの喜ãEを受けました、EBR>

1951å¹´

E”月19日
古稀の祝い膳

妻の弟さんãE古稀の祝いと、義琁EE允E¨ç§ãE誕生日祝いをåEねて、三人の祝いの食事会を、E/FONT>京都ブライトンホテル冁EE日本懐石「螢」で、E/FONT>

お絵描き -50年-

昨年に続き、一人で長岡天満宮へ。今日もすぁE¦ãE¾ã—た。次女夫婦がお年玉として贈ってくれた軽ぁE‚³ãƒ¼ãƒˆã‚’着てのお詣りでした、EBR>

E‘月E“1日Eˆæœ¨EE/FONT>
妻側の允E¼Ÿå¤«å©¦ã§æ–°å¹´å®´ä¼šã‚’開きました。京都ブライトンホテルのE‘階、日本懐石料理の店「螢」で、EBR> コース料理「旬」を頂きましたが、手の込んだ味付け、見た目に美しぁE››ã‚Šä»˜ã‘、気éEりãE丁寧な接征E‚‚。話も盛り上がって楽しい一時でした、E/FONT>

孫二人と夕食時のスナッチE/FONT>

数日後、E0日の写真と礼状を頂きました。彼のぁE„腕と、いぁE‚«ãƒ¡ãƒ©Eˆåæ•°ä¸EEE‰ã§ç§ãE撮ったåE真ãE数十倍素晴らしぁEƒ”ント、色彩とも最高ãE写真。男前で足長に撮ってもらってぁE¾ã™ã€EBR>

ここも見て下さぁE/A>

9朁E5日
兵庫県宝塚市に五重塔建竁E/FONT>
ネットで建築学会ãE報告記事から阪急電鉁E¸­å±±é§E‹ã‚‰å¾’æ­©E‘åE、ここ中山寺に五重塔が再建工事中。完æEはE’8年EE016E‰æš®ã¨ã®äº‹ã€‚åE庫県でE•ç•ªç›®
、E/FONT>

E—月21日Eˆæ—¥EE/FONT>妻の允E¼Ÿå¤«å¦»ãŒå¦»ã®å¤ç¨€ã®ç¥ã„めE/FONT> 

10朁E/FONT>
孫の丁Eº”丁EBR>
孫・次男和暉くんの五歳のお祝いで、E•·å²¡å¤©æº€å®®ã¸ãŠå‚りに、EBR>

E—月E’8日「お爺ちめE‚“、EBR> 五重塔を描きに行こぁE¼E/FONT>、EBR> 孫の小学一年の大直君から、絵を描きに行こぁE¨é›»è©±ãŒã‚り、早速一番近くの東寺の五重塔へぁEã¾ã—た。特長をよくつかみ、力強ぁE·šã§ä¸€æ°—に描きました、EBR> 孫との描画は嬉しぁEƒ³ãEEになりました、EBR>

■左Ešã‚ˆãã‚µã‚¹ãƒšãƒ³ã‚¹ãƒ‰ãƒ©ãƒžã«å‡ºã¦ãã‚‹äº¬éƒ½ã‚’望める場所、E/FONT>封E»å¡E/FONT>に連れて行ってもらぁE¾ã—た。前から行きたかったところで、テレビãEドラマで最後に一件落着で俳優が集ぁE‰€ã€è¥¿ã¨åŒ—ãE二か所の展望台の冁E€è¥¿ã ã‘行けました。三人目の孫を背中におんぶしてぁE¾ã™ã€EBR> ■右Ešãã®å¸°ã‚Šã€E/FONT>紁E‘‰ã®åæ‰€ã€æ°¸è¦³å E/FONT>にも。車で寺の玁E–¢è¿‘くまで行けるãEで、孫を連れても助かりました。紁E‘‰ã¯æž¯ã‚ŒãEじめてぁE¾ã—たが、最後ãE秋を満喫できて大満足の一日でした、EBR>

吁E¯€ç›®ã«ã‚‚集まって祝い事をしてぁE¾ã—たが、私ãE来年「古稀」をむかえます、EE–0歳Eˆé‚„暦E‰ã€E0æ­³Eˆå¤ç¨€EE7æ­³Eˆå–œå¯¿E‰ãªã©ã‚るのに、なぁE/FONT>66がなぁEEか不思議に思ってぁE¦ã€èª¿ã¹ã¾ã—た。あったãEで、右に紹介します、E/FONT>
E‘月E•æ—¥EˆåœŸEEBR> 長岡天満宮に初詣して来ました、EBR> 自転車でE‘0åEEˆå³ã®å†™çœŸE‰ã€EBR> 墁EEはさすが五日も経ってぁE¦,
すいてぁE¾ã—た、E/FONT>
1970å¹´

2012年4朁E2日
イチゴ狩りに

     日、E¥½æ—¥