文化遺産―京都


清水寺

古都京都の文化財 17の社寺・城

高山寺

奈良
私の部屋
友人
絵画販売
個展の歴史
描画方法
自己紹介
文化遺産
五重塔
個展風景(2011年5月)

京都市・宇治市・大津市

三方を山に囲まれ、東西と南北の通りが“碁盤の目”のように走り、古くから山紫水明の都として知られる京都―建都1200年祭に期を同じうして平成6年(1994)12月、「古都京文化財」として、17の社寺・城が世界文化遺産に登録された。「日本人の心のふるさと」、世界に誇る国際文化都市としての“京都のよさを広く知ってもらうために、京都の文化遺産を紹介します。(京都在住、山田幸二様の1997年の文章より抜粋)
17ヶ所 分布図
bunnpu.pdf へのリンク

古都京都の文化財17ヶ所の内、Part1として洛南、洛東、洛中の8ヶ所を描画、Part2として洛北、洛西の9ヶ所を終え、京都寺町のヒルゲートギャラリーで2008年と2011年に各々、個展を開催しました。

洛南 洛東 洛北 洛西 洛中
宇治平等院 慈照寺(銀閣寺 比叡山延暦寺 高山寺 二条城
宇治上神社 清水寺 賀茂別雷神社
(上賀茂神社)
鹿苑寺(金閣寺) 西本願寺
醍醐寺 龍安寺 教王護国寺(東寺)
賀茂御祖神社
(下鴨神社)
仁和寺
天龍寺
西芳寺(苔寺

トップへ