世界遺産―日本・文化遺産

金閣寺

現在27枚、書きあげました。2014年の個展に向けて、データ撮り等をして、HPへの立ち上げは、その後になります

Cultural
 Heritage

銀閣寺

千二百年の歴史絵巻

世界遺産に日本が挙げられたのは、1992年に法隆寺や姫路城が、翌年には京都の文化財も登録され、2007年には石見銀山、2011年には平泉も登録され、2013年には富士山も、現在文化遺産は13件あります。

世界遺産は、1972年にユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リストに登録された。遺跡、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件のことで、移動が不可能な不動産やそれに準じるものが対象になっている。(ウィキペディアより)

日本では現在(2013年)、文化遺産が13件、
自然遺産が4件登録されている。
複合と危機遺産は無い。
無形文化遺産は18件。暫定リストは2011年8月現在12件。


Top Page
五重塔
Five-Storied Pagoda
文化遺産
Cultural Heritage
自己紹介
Profile
描画方法
Drawing Method
個展の歴史
Private Exhibition History
絵画販売
Picture Sale
友人
Friend--Artist
私の部屋
My Roomn
お絵かき−50年
The History of Painting-50 year
■参考資料■
日本の 1.世界遺産:文化・自然・複合・危機遺産 一覧
2.無形文化遺産  3.記憶遺産

世界遺産の数

文化遺産−京都
文化遺産−奈良
トップへ

私の部屋
友人
絵画販売
個展の歴史
描画方法
自己紹介
五重塔

清水寺


公式上の分類
内容によって三種類に大別される。
文化遺産:顕著な普遍的価値をもつ建築物や遺跡など

自然遺産:顕著な普遍的価値をもつ地形や生物、景観などを持つ地域
複合遺産:文化と自然の両方について、顕著な普遍的価値を兼ね備えるもの
(ウィキペディアより